商店街からの新着情報Topics

おしろらんどの再開が楽しみです!2021.06.20

 明日、6月21日からおしろらんどが再開されます。

6月10日の長崎知事の会見で、新型コロナウィルス感染者が急増し、外出自粛、イベントの中止等、20日まで臨時の特別協力要請が出されたことを知り、当商店街でも急遽、第二土曜市を中止しました。

おしろらんどのオープンまでは、街に住むこどもが少ないこともあり、こどものことをあまり気にすることもありませんでした。

おしろらんども、13日から中止となり、街でこどもの姿を見かけることが少なくなりました。
平日でも、保護者の方と一緒に、おしろらんどへ向かう光景を良く目にしました。
幼稚園や学校からの下校後や休日、ご家族と一緒に楽しそうに向かわれて行く姿を微笑ましく感じてきました。

おしろらんどからは、こどもたちの声はあまり聞こえてきませんが、楽しそうな気配が感じられます。街で見かけるこどもたちの姿から、商店街も元気をいただいていることに気づかされました。

甲府商工会議所だより2021年6月号で、当組合のおしろらんどへの取り組みを取り上げていただきました。
現在は、サービスの内容など印刷物でお知らせしていますが、今後は、QRコードを活用して、取り組み内容の改善を図っていきたいと考えています。

 
  • 6月20日のおしろらんど入口
  • 6月20日紅梅北通りから

6月12日オリオンスクエアでの第二土曜市&ライブ中止します2021.06.10

6月12日実施予定の第二土曜市とYLPライブ公演を中止します。

本日午後6時10分からのNEWSかいどきでの報道です。
県内で新型コロナウイルスの感染確認が急増していることを受けて、山梨県は、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づき、6月20日まで臨時の特別協力要請をだしました。
具体的には、県民に対し、家庭内で会話をする際は食事の際も含めマスク着用を徹底することや、不要不急の外出や移動を自粛すること、(中略)、イベントや会議の延期や中止に加え、リモートでの開催などの方法をとることを要請しています。

昨年の11月以来7ヵ月ぶりに、小淵沢きびの会による新鮮野菜の販売を予定していましたが、きびの会へ中止の連絡をしました。
来月こそは、標高1000m以上の畑で丹精込めてつくられた高原野菜を楽しんでいただきたいと思います。

どうぞ皆様、ご自愛ください。

6月12日 梅雨空が心配ですが、オリオンスクエアで第二土曜市&ライブを開催2021.06.06

6月12日(土)、新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催します。

第二土曜市の出店は、オリゾンチスと小淵沢きびの会。
Rainbouと淡路島カレー甲斐路は、店頭での販売です。

ライブには、今回は3組が出演、13時から始めます。

タイムテーブルと主演者の紹介
13:00〜13:50  のんちゃん&さゆりん
懐かしのフォークソングをバイオリンの音色とともに

14:00〜14:50  井上英昭
小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り

15:00〜15:50  ふぉーくしんがーず
Kazu(Vo.G)宮ちゃん(Vo.G)のユニットでフォークソング、
オリジナルを楽しく歌います

小淵沢きびの会は、昨年の11月以来、7か月ぶりの出店です。
久しぶりの新鮮野菜をお楽しみください。

ライブは前回に比べ2組少ないですが、バラエティー豊かな演奏者の方々です。

天気予報では、12日(土)に傘マークがついていましたが、
一週間後、予報とは異なり、第二土曜市日和となって
お楽しみいただけるよう願っています。

皆様のお越しをお待ちしております。
 

“おしろらんど”オープンから一カ月がたちました2021.05.31

商店街に隣接した東京電力1階につくられた“おしろらんど”、オープンして1カ月あまりがたちました。休日には、4回の入場時間の前に、多くのお子様連れの方がいらっしゃいます。平日も、紅梅北通りを、保護者の方に抱っこされたり手をつないだりして、遊びに行く光景を見かけます。
オープン2日前の4月22日、“おしろらんど”完成記念式典に甲府城南商店街振興組合を代表して出席し、見学させていただきました。室内は、子どもたちが全身を使って遊ぶことができるエリア、様々な「ごっこ遊び」ができるエリア、はいはいをする子どもやヨチヨチ歩きの子どもが安心して遊ぶことができるエリアの三つ分かれています。「バランスをとる」、「からだを移動」「ものを使う・扱う」ための「幼児期に必要な36種類のからだの動き」を、体験できるように考えられた遊び場を興味深く見てきました。
商店街でも、オープンの日とその翌日を予約され、二人のお子さんと一緒に“おしろらんど”へ行かれた方がいられます。年齢別や子どもの興味に応じて遊具が配置されているので安心して遊ぶことができること、遊具に熱中し目を輝かせて遊んでいたこと、そして、プレイリーダーの指導が行き届いていること等、近くに“おしろらんど”ができた喜びを話してくれました。
当商店街では、子どもたちが夢中で体力づくりができる運動遊びの新たな拠点、甲府市こども屋内運動遊び場ができたことを機に、“おしろらんど”を利用する方に、楽しみ喜んでいただくため、26店舗が参加してサービスを提供しています。

紅梅通りに北杜市産のラベンダーを植えました2021.05.20

紅梅通り沿いの植栽桝&プランターは、4月10日ワークショップに参加した皆さんが手入れをしてくださり、見違えるようになりました。
植栽桝も金属金具での補強や塗装もしていただき、永く楽しませてくれることと思います。
植物が茂っているときには気がつかなかったのですが、様々な花や葉の色、形の違いを見つけ楽しんませてくれます。
植栽がないところに何か植えたい思っていたのですが、一ヶ月以上そのままに。

5月17日、久し振りに“よってけし響が丘店”へ行ったところ、北杜市でつくられたラベンダーを見つけました。

ラベンダーには、思い出があります。
40年ほど前の夏、家族で北海道ドライブの旅に行った時の富良野でのことです。
8月初旬でしたので、ラベンダーの花を刈っているところでした。鎌を借り、大量のラベンダーをお土産にしました。
25年ほど前には、宮城県大河原町のラベンダーロードへ。
町民の方々が、歩道にラベンダーを育てていました。「ラベンダーフレンド」と呼ばれていたと思うのですが。
そのことを参考にして、箱根外輪山の金時山を源とする狩川の土手沿いの遊歩道に、ラベンダーを植えたことがあります。

紅梅通りに植えたのはわずか6株ですが、大きく育ち、香りを楽しんでいただければと思います。

5月8日 さわやか風の中、オリオンスクエアで第二土曜市&ライブを開催2021.05.10

コロナ禍の中、感染に配慮して第二土曜市&ライブを実施しました。
今月もライブの出演はジャンルの異なる5組。
 12時からは、さゆりん&のんちゃん。
リハーサルでは、のんちゃんこと野竹さんがさゆりんのバイオリンの演奏をバックに神田川を気持よさそうに歌っていました。本番では、はしだのりひことシューベルツのヒット曲「風」からスタート。団塊の世代にとって懐かしい歌が多く歌われました。
 12時50分からは、五十嵐ヒロさん。
ビートルズナンバーを中心に、「レディ・マドン」を歌い上げて終わりました。ドラムような音を出す装置の活用も3度目。演奏に幅が出てきました。
 13時40分からは、cafeレレ倶楽部さん。今回も5人組。
ウクレレの音色は、どのような歌にも合うのでしょうか。演奏を聞いている人の心を明るく楽しくしてくれます。長渕剛の「乾杯」の演奏と歌で終わりました。
 14時30分からは、井上英昭さん。
普段はキーボード弾き語りですが、今回はギター弾き語りも披露。いつもながら高音が素敵でした。テレビドラマ「ブラックペアン」の主題歌、「この道を」が最後に歌われました。
 15時20分からは、クロワッサン。kazuさんとmikaさんの夫婦デュオです。
二人の楽しそうな表情とハーモニーが聞いている人の心を明るく豊かにしてくれました。
「上を向いて歩こう」では、思わず口ずさみました。
 5月の第二土曜市&ライブ、天候にも恵まれ、久し振りに街に来られた方々に、買物やライブを楽しんでいただくことができました。
 

5月の第二土曜市&ライブ2021.05.01

5月8日(土)、新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催します。
第二土曜市の出店は、オリゾンチスとRainbou。初出店の淡路島カレー甲斐路は、店頭での販売です。

ライブには、今回も5組が出演、通常より1時間早く12時から始めます。

タイムテーブルと主演者の紹介
12:00〜12:40 さゆりん&のんちゃん
 懐かしのフォークソングをバイオリンの音色とともに
12:50〜13:30 五十嵐ヒロ
 ビートルズナンバーを中心に洋楽をギターで歌い上げる
13:40〜14:20 cafeレレ倶楽部
 ウクレレで奏でる懐かしの名曲たち
14:30〜15:10 井上英昭
 小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り
15:20〜16:00 クロワッサン
 kazu(Gt.&Vo.)とmika(Vo.)の楽しくハーミオニーで歌う夫婦デュオ

今回もバラエティー豊かな演奏者の方々です。
アーケードをふきとおる気持ちのよい初夏の風の中で
お楽しみいただけることと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。




 

4月第二土曜市&ライブ!2021.04.16

4月10日、暖かな日差しの中で始まった第二土曜市&ライブ。
ライブは、12時から5組の出演。それぞれ独特の雰囲気を醸し出して40分、時間一杯楽しませてくれました。
特に、初出演の二組を中心に紹介します。
12時からは、cafeレレ倶楽部さん。 メンバーは5人と白い犬。
スパイダースの”なんとなくなんとなく"から始まり、チェッカーズの”涙のリクエスト”、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲にもなったアンジェラ・アキの”手紙”など、3世代にわたって親しまれてきた曲などの演奏が続きました。
2組目の五十嵐ヒロさんに続いて、
13時40分からは、丸一仙三さんのワンマンショー。武田節の演舞、傘まわし・・・
山梨県に縁のある2曲、「十五夜おつきさま ひとりぼち」で始まる童謡”花かげ”(作詞者は、牧丘町出身の童謡詩人)を詩情豊かに唄われ、最後は、疫病退散を願って、丸一仙三さん作詞・作曲の”ヨゲンノトリ音頭”で終わりました。ライブの様子は、フォトアルバムのイベントでご覧ください。
14時30分からは、井上英昭さんの小田和正、オフコースの曲をキーボードでの弾き語り。この時間になると気温も少し下がってきましたが、観客の中にはカートに乗ったワンちゃんもいました。
5組目は、野竹芳人さん。吹きはじめた強風のため、演奏者と観客との間の衝立を外しました。いつもながらの郷愁を覚える楽しいステージでした。
ウクレレ、ギター、キーボードをバックに、歌あり、大道芸など、バラエティー豊かなライブとなりました。
 

4月の第二土曜市&ライブの開催2021.04.02

4月10日(土)、新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催します。
第二土曜市の出店は、オリゾンチスとRainbou。

ライブには、YLP(Yamanashi-Street Live Project)への申込みもありましたので5組が出演、通常より1時間早く12時から始めます。
タイムテーブルと主演者の紹介
 12:00〜12:40 cafeレレ倶楽部
  初参加。ウクレレで奏でる懐かしの名曲たち。
 12:50〜13:30 五十嵐ヒロ
  ビートルズナンバーを中心に洋楽をギターで歌い上げる。
 13:40〜14:20 丸一仙三(かがみもち)
  歌唱、曲芸、踊りなどマルチな活躍。
  ヨゲンノトリ音頭キャンペーン中!
 14:30〜15:10 井上英昭
  小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り。
 15:20〜16:00 野竹芳人
  邦楽懐メロの中でもディープな名曲をピックアップ、ギター弾き語り。
 
3月は、震えるような寒さの中での開催でした。
今回は、皆様の身も心も温かくなるライブになることと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

4月10日、紅梅通り植栽ワークショップを開催します2021.04.01

2014年10月、紅梅通り沿道の商店主の有志が開催した「紅梅通り文化祭」のメインの活動として、植栽による景観整備が行われました。“皆の街 甲府の通りを綺麗にしましょう”をテーマに、植栽のプロを招いてワークショップも行われ、多くの方々の協働により趣のある通りとなりました。
6年半ほどが経過し、植栽が車両・歩行者の円滑な通行を阻害しかねない状況にあります。
「まちづくりチーム The ADventures」の方から植栽ワークショップの開催の申し出があり、景観整備に携わったLa Feuille(ラ・フィーユ)さんも加わって4月10日(土)午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:30~15:30 2部制で紅梅通り植栽ワークショップを開催します。
くわしい開催の内容、作業計画につきましては、開催概要、作業計画書をご覧ください。