商店街からの新着情報Topics

5月の第二土曜市&ライブ2021.05.01

5月8日(土)、新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催します。
第二土曜市の出店は、オリゾンチスとRainbou。初出店の淡路島カレー甲斐路は、店頭での販売です。

ライブには、今回も5組が出演、通常より1時間早く12時から始めます。

タイムテーブルと主演者の紹介
12:00〜12:40 さゆりん&のんちゃん
 懐かしのフォークソングをバイオリンの音色とともに
12:50〜13:30 五十嵐ヒロ
 ビートルズナンバーを中心に洋楽をギターで歌い上げる
13:40〜14:20 cafeレレ倶楽部
 ウクレレで奏でる懐かしの名曲たち
14:30〜15:10 井上英昭
 小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り
15:20〜16:00 クロワッサン
 kazu(Gt.&Vo.)とmika(Vo.)の楽しくハーミオニーで歌う夫婦デュオ

今回もバラエティー豊かな演奏者の方々です。
アーケードをふきとおる気持ちのよい初夏の風の中で
お楽しみいただけることと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。




 

4月第二土曜市&ライブ!2021.04.16

4月10日、暖かな日差しの中で始まった第二土曜市&ライブ。
ライブは、12時から5組の出演。それぞれ独特の雰囲気を醸し出して40分、時間一杯楽しませてくれました。
特に、初出演の二組を中心に紹介します。
12時からは、cafeレレ倶楽部さん。 メンバーは5人と白い犬。
スパイダースの”なんとなくなんとなく"から始まり、チェッカーズの”涙のリクエスト”、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲にもなったアンジェラ・アキの”手紙”など、3世代にわたって親しまれてきた曲などの演奏が続きました。
2組目の五十嵐ヒロさんに続いて、
13時40分からは、丸一仙三さんのワンマンショー。武田節の演舞、傘まわし・・・
山梨県に縁のある2曲、「十五夜おつきさま ひとりぼち」で始まる童謡”花かげ”(作詞者は、牧丘町出身の童謡詩人)を詩情豊かに唄われ、最後は、疫病退散を願って、丸一仙三さん作詞・作曲の”ヨゲンノトリ音頭”で終わりました。ライブの様子は、フォトアルバムのイベントでご覧ください。
14時30分からは、井上英昭さんの小田和正、オフコースの曲をキーボードでの弾き語り。この時間になると気温も少し下がってきましたが、観客の中にはカートに乗ったワンちゃんもいました。
5組目は、野竹芳人さん。吹きはじめた強風のため、演奏者と観客との間の衝立を外しました。いつもながらの郷愁を覚える楽しいステージでした。
ウクレレ、ギター、キーボードをバックに、歌あり、大道芸など、バラエティー豊かなライブとなりました。
 

4月の第二土曜市&ライブの開催2021.04.02

4月10日(土)、新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催します。
第二土曜市の出店は、オリゾンチスとRainbou。

ライブには、YLP(Yamanashi-Street Live Project)への申込みもありましたので5組が出演、通常より1時間早く12時から始めます。
タイムテーブルと主演者の紹介
 12:00〜12:40 cafeレレ倶楽部
  初参加。ウクレレで奏でる懐かしの名曲たち。
 12:50〜13:30 五十嵐ヒロ
  ビートルズナンバーを中心に洋楽をギターで歌い上げる。
 13:40〜14:20 丸一仙三(かがみもち)
  歌唱、曲芸、踊りなどマルチな活躍。
  ヨゲンノトリ音頭キャンペーン中!
 14:30〜15:10 井上英昭
  小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り。
 15:20〜16:00 野竹芳人
  邦楽懐メロの中でもディープな名曲をピックアップ、ギター弾き語り。
 
3月は、震えるような寒さの中での開催でした。
今回は、皆様の身も心も温かくなるライブになることと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

4月10日、紅梅通り植栽ワークショップを開催します2021.04.01

2014年10月、紅梅通り沿道の商店主の有志が開催した「紅梅通り文化祭」のメインの活動として、植栽による景観整備が行われました。“皆の街 甲府の通りを綺麗にしましょう”をテーマに、植栽のプロを招いてワークショップも行われ、多くの方々の協働により趣のある通りとなりました。
6年半ほどが経過し、植栽が車両・歩行者の円滑な通行を阻害しかねない状況にあります。
「まちづくりチーム The ADventures」の方から植栽ワークショップの開催の申し出があり、景観整備に携わったLa Feuille(ラ・フィーユ)さんも加わって4月10日(土)午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:30~15:30 2部制で紅梅通り植栽ワークショップを開催します。
くわしい開催の内容、作業計画につきましては、開催概要、作業計画書をご覧ください。

3月13日 第二土曜市&YLPを4か月振りに開催2021.03.15

3月13日、2021年最初の「第二土曜市・YLPライブ」は、降り続く雨の中で行われました。
12月は、山梨県の新型コロナウィルス感染拡大により中止。1月と2月は、Go  To商店街事業が、集客を伴う商店街イベント等を全国一斉に一時停止することになり、実施しませんでした。
13時から、五十嵐ヒロさんのライブ。今回はリズムマシンを付けて、サイモンとガーファンクルの曲から始まり、ビートルズ等の懐かい曲をアレンジをしながらの演奏でした。
14時からは、井上英昭さんのピアノによる弾き語り。小田和正の曲が多いですが、この時期の曲として「なごり雪」、そして、毎年3月には心を込めて「花は咲く」が歌われます。「この道を」の弾き語りで終わりました。
15時からは、野竹芳人さん。お住まいの長野県富士見町では、今朝2、3㎝の雪が積もっていたとのこと。70年代のフォークソングの曲が中心のライブ。曲が流行った時代と共に野竹さん人柄が重なり、心を和やかにしてくれました。
冬の戻りのような寒さの中で、足を止めて聞いてくださり、温かな鯛焼きの差し入れ、そして街を盛り上げるために演奏してくださった3人の皆様に感謝です。

3月の第二土曜市&YLPライブ開催2021.03.06

昨年の11月以来、4カ月ぶりに
第二土曜市&ライブを
新型コロナウイルス感染症対策を実施して
開催いたします。

第二土曜市の出店は、オリゾンチスとRainbow
皆様が楽しみにされている小淵沢きびの会の参加は、難しいかもしれません。
Rainbowの出店場所は、店頭です。

ライブの出演は
13:00~  五十嵐ヒロさん
14:00~  井上英昭さん
15:00~  野竹芳人さん

皆様のお越しをお待ちしております。

※写真は、昨年11月14日の第二土曜市&ライブのもの
イオンココリ甲府店は、最後の出店となりました。

新店舗のオープンが続いています2021.03.06

2021年、商店街では新たな店舗がオープンしています。
タウン誌ORION vol.11での店舗紹介は、前号にくらべ6店舗減少しましま。
タウン誌には反映できませんが、2月5日には、「淡路島咖哩 LC甲斐路」が、3月2日には南部オリオン通りに、焼肉 塩ホルモン チェゴランドがオープンしました。
オリオンイーストでは、2月から店内の工事が行われ、オープンの間近の店舗があります。
また、紅梅通り、オリオン通り、オリオンイーストに面した昌栄ビルでは昨年末からビル内の工事が進んでおり、しばらく閉まっていたシャッターも開き、入居案内が張りだされています。
新たに開店した店舗は、ホームページで紹介して参ります。

憩いの広場-2 2021 桜井 実 水彩画 旅の記憶・身辺へのまなざし vol.52021.02.17

憩いの広場に新たな作品を展示しました。
作品は、桜井実氏の2021年のカレンダー「旅の記憶・身辺へのまなざし」Vol.5です。

桜井先生には、ピアノサロンで作品展を開催していただいて以来、先生からの貴重なご助言を元にピアノサロンの運営を推進してきました。
終了後も、商店街のことを絶えず気に掛けてくださいます。
憩いの広場に、カレンダーの展示をお願いした際には、快く承知してくださいました。

先生の作品にはコメントが添えられ、作品の中に引き込まれていくようです。

本日、2月17日の昼、ココリの前で先生にお目にかかり、2021年カレンダー原画展のポスターをお預かりし、アーケード内に掲示しました。
憩いの広場-2の作品の原画展が、2021年4月1日~2021年4月30日の期間、山梨中央銀行本店で開催されます。
ぜひお出かけ下さい。

オリオンスクエアInstagramフォトコンテスト2020の結果2021.02.06

令和2年度GoTo商店街事業 採択事業
オリオン・スクエアInstagramフォトコンテスト2020

応募期間:2020年12月10日~2021年1月15日
 『イルミネーション部門』と『風景・ショップ部門』の2部門で開催
審査には、特別審査員として写真家 樫山忠光氏に参加していただき、
各部門、それぞれ、金賞・銀賞・銅賞・部門賞・佳作・審査員特別賞を選定しました。

各部門の応募数
イルミネーション部門
投稿者は30人、67投稿、投稿枚数121作品

風景・ショップ部門
投稿者は31人、91投稿、投稿枚数は233作品

応募期間中、年末年始における新型コロナウイルス感染症対策を講じるための特別な措置、緊急事態宣言の発出により、12月28日から集客を伴う商店街イベント等を全国一斉に一時停止することになり、オリオンイーストのイルミネーションは応募期間の前半部だけの点灯となりました。

限られた期間での実施となり、投稿を準備していた方々の期待にお応えすることができず、申し訳なく思っています。
応募いただきました方々には、当商店街の魅力を引き出していただきましたことに、心より感謝申し上げます。
  • イルミネーション部門 金賞
  • イルミネーション部門 銀賞
  • イルミネーション部門 銅賞
  • イルミネーション部門 部門賞
  • イルミネーション部門 佳作
  • イルミネーション部門 審査員特別賞
  • 風景・ショップ部門 金賞
  • 風景・ショップ部門 銀賞
  • 風景・ショップ部門 銅賞
  • 風景・ショップ部門 部門賞
  • 風景・ショップ部門 佳作
  • 風景・ショップ部門 審査員特別賞

ORION vol.11の発行2021.01.29

今朝の朝刊にORION vol.11 が折り込まれていました。
ORIONは、毎年3月末に発行していましたが、今回はGoto商店街事業での取り組みとし、1月末の発行としました。Goto商店街事業は2月14日が終了日です。
通常は、5,000部の発行ですが、今回は38,000部発行し、内33,000部を1月29日の新聞折込で甲府市内のご家庭や事業所などにお届けしましました。
5,000部については、商店街内の各店舗、甲府市観光案内所、近隣のホテル、ショッピングモールなどに置かせていただく予定です。
ORION vol.11 では、前号で掲載した店舗が、新型コロナウイルスの影響やそれぞれの店舗の事情により9店舗減少しましたが、新たに2店舗と山梨県立宝石美術専門学校が加わりました。
舞鶴城公園に近く、散歩気分で来られる方、岡島百貨店のついでに立ち寄られる方も多くいらっしゃいます。ORION vol.11を参考にして商店街を巡り、買物や飲食を楽しまれ、気になる店や行きたい店を見つけていただけることを願っています。