商店街からの新着情報Topics

2022年4月9日 第二土曜市&YLPライブを開催2022.04.12

2022年 3か月ぶりに第二土曜市&YLPライブを開催しました。
さわやかな天候の中で実施することができました。

初夏のような陽気の中、季節の品などをごらんになったりお買い物を楽しんだりされていました。
甲府駅北口での信玄公生誕500年記念イベント「春の宴」を楽しまれた親子連れの方々も多く街に来られていました。
13時からのライブは、今回2組。
最初は五十嵐ヒロさん。前回は、hirononとしてユニットでの出演でしたが、サイモンとガーファンクルやビートルズなどの懐かしい曲をたっぷり歌ってくれました。
次に、井上英昭さん。9年前からオリオンスクエアでのライブに出演しています。そうした縁もあって3月4日に、オリオンイーストにCRFT KOFUの店をオープンされました。
なごり雪、さくら(森山直太朗)から始まり、最後に三曲、my home town(小田和正)、 We Are The Champions(Queen)、そして「この道を」(小田和正)でライブは終了しました。
 

オリオンスクエアで2022年2回目の第二土曜市&ライブを開催2022.04.06

今年2回目の「第二土曜市&ライブ」を4月9日、感染症対策を実施して開催します。

第二土曜市の出店は、オリゾンチスと山梨万年筆商会、Rainbouです。
Rainbouは、店頭での販売です。

ライブには、今回は2組が出演です。
タイムテーブルと主演者の紹介 
13:00~13:50  hironon
2本のアコギでビートルズナンバーを奏でます。
 
14:00~14:50  井上英昭
小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り
 
今年は、信玄好祭りが秋に延期となりましたので、久しぶりに4月の第二土曜市を開催することができます。
春に武者行列を見ることはできませんが、紅梅通りでは、山梨県立宝石美術専門学校5名の学生の方が描いた『赤備え!凱旋パレード』の幕絵が掲示されています。
どうぞお楽しみください。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

3月12日はオリオンスクエアでの第二土曜市&ライブは開催しません2022.03.08

2月24日の山梨県知事から発出された「新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請」により、3月12日に開催を予定していた「3月の第二土曜市&YLPライブ」を中止しました。
8年前(平成26年)は、大雪のため2月の第二土曜市は開催できませんでしたが、3月は実施しています。大雪から解放され、春を迎えた楽しげな土曜市の様子を紹介します。
「花子とアン」にのぼり旗なども見ることができます。懐かしいですね。

商店街に隣接する「おしろらんど」の臨時休館も延長です。
感染防止対策を徹底し、一日も早く子どもたちの歓声が聞こえてくることを願っています。

憩いの広場で、故白鳥正次さんの写真を展示します2022.02.16


商店街では、平成25年度・26年度に、空き店舗を交流広場「ピアノサロン」として開設し、作品展などを開催してきました。
作品展では、身近な甲府の街の風景や花などを撮り続けていた白鳥正次さんに、秋、冬、春、夏ごとの作品を展示していただきました。
その後、コンパクトカメラを片手に街を歩いていた白鳥さんに、「また作品展を開いていただけるといいのですが」と、話したことがありました。
街中での交流広場の開設は難しく、ホームページをリニューアルする際に、作品を発表できる「憩いの広場」を設けました。白鳥さんにも撮り重ねた写真を投稿していただき、街や人との繋がりを広げ、深めていきたいと考えておりましたところ、昨年の11月にお亡くなりなられたことを知りました。
白鳥さんのお宅に伺い、ホームページ上で写真を展示したいとのお願いをしたところ、ご了解いただき写真データをお借りいたしました。
新着情報での2014年2月8日の雪の写真は、白鳥正次さんが撮影したものです。
今後は、憩いの広場の中で展示してまいります。1回目は、2014年2月14・15日の大雪に関連した写真です。
その後は、季節や時期に応じた写真を展示してまいります。
「憩いの広場」は、作品を通した交流広場です。写真をご覧になって、撮影場所や植物についての情報や、感想などをご連絡いただけるとありがたいです。
  • 2013年10月ピアノサロン作品展 入り口
  • 2013年10月ピアノサロン作品展 会場内 
  • 2013年10月ピアノサロン作品展 会場内
  • 白鳥正次さんの履歴 個展 受賞
  • 白鳥正次さんの履歴 写真集

2月13日、14日の天気が心配です2022.02.12

 10日は、朝から夜更けまで雪やみぞれが降り、甲府では積雪9㎝。大雪にならず一安心です。
 街では、昼前に店舗のを雪かきをしている姿が各所で見られました。
 甲府地方気象台から10日に発表された週間予報では、13日、14日の両日、雪か雨が降る見込とのことです。
 甲府では、これまで2月によく降雪がみられます。気象庁の記録では、2011年から12年の間に7年降雪がみられ、そのうち6年は、10日前後に降雪があったことが記録されています。
 その中でも8年前の2014年は、8日に45㎝、14日に83㎝、15日には29㎝の降雪がありました。
 気象庁では一日あたりの降雪の深さの記録を、観測史上1位から10位の値を発表しています。統計が残る1953年から2021年までの約70年の間、2014年2月のそれぞれの日の降雪の深さは、1位、2位、10位と3日とも入っていました。
 そして、この3日間合計の降雪の深さ157㎝は、月の合計の深さとしても1位です。2位の1998年の74㎝に比べて2倍以上です。

 先日の10日の写真と8年前の15日に撮った写真を掲載しました。
 また、大雪の降雪に見舞われた2月8日、14日、15日の気温、降雪、積雪の記録をまとめてみました。8年前の大雪が、14日の午前6時から15日の午前9時まで28時間降り続いたことを、気象庁の記録から知りあらためて驚いています。
  • 2月10日11時頃オリオン活版印刷前ミニ雪だるまが!
  • 2014年2月15日10時頃 アーケードから南のオリオン通り方面
  • 2月15日10時頃アーケードからオリオンイーストへ
  • 210時頃10時頃 紅梅通りのアーケード前から東へ
  • 2月15日10時頃 紅梅北通りアーケードから西へ
  • 2014年2月15日午後2時頃防災新館前の道路を歩く人たち
  • 2014年2月大雪の日の気温と降雪

2月13日はオリオンスクエアでの第二土曜市&ライブは開催しません2022.02.04

 1月23日の山梨県知事から発出された「新型コロナウイルス感染拡大防止への臨時特別協力要請」により、2月12日に開催を予定していました「2月の第二土曜市&YLPライブ」を中止しました。
 新型コロナウイルス感染拡大前は、ほぼ毎月開催しておりましたが、8年前の2014年(平成26年)2月8日は天候の関係で開催できませんでした。
 この日、甲府気象台の記録によると、午前4時には雪が降りはじめ、土曜市の開始時間には10㎝以上の積雪がありました。商店街では、この当時アーケード内の空き店舗で、コミュニティースペース「ピアノサロン」を開設していました。そのオープンのため街までバスで来たものの、降り続く雪のため、早々に鍵を締め、戻ったことを覚えています。雪は夜半まで降り続き午後11時の積雪は43㎝でした。
 「ピアノサロン」で写真展を開いてくださった方が、この当時の甲府周辺の様子を撮っていました。写真をお借りしましましたので紹介します。9日9時頃が1枚、10日6時30分頃から9時頃のものが7枚、11日は午前7時前と午後5時頃のものが1枚ずつ、時間を追って掲載しました。
 
  • 2月9日9時10分頃 愛宕町道踏切から望む
  • 2月10日6時30分頃 甲府駅周辺
  • 2月10日6時40分頃 甲府駅周辺
  • 2月10日6時50分頃 甲府駅周辺
  • 2月10日7時頃 甲府駅周辺
  • 2月10日7時10分頃 甲府駅周辺
  • 2月10日7時20分頃 甲府駅周辺
  • 2月10日9時頃 甲府駅を望む
  • 2月11日6時50分頃 甲府駅周辺
  • 2月11日午後4時50分頃

2022年1月8日 第二土曜市&YLPライブ2022.01.09

2022年 第一回の第二土曜市&YLPライブを開催しました。
朝方の冷え込みは厳しかったのですが、風もなくアーケード内にも日が差し込み、穏やか天候の中で土曜市を実施することができました。
山梨万年筆商会からは、24色のインクに加え、新色のインクや手ごろな価格のガラスペンなどもが用意され、手書きの楽しさを感じられた方がいらっしゃいました。
毎月多くの方が楽しみにされていた、小淵沢きびの会の新鮮で彩り豊かな多種多様な野菜を6月まで待たなければならないのが残念です。

13時からのライブは、会場までは日が差し込むことがなく、ストープを用意したものの、出演者はギターやピアノの演奏に苦労されたことと思います。
それでも、3組の出演者の方々は、新たな曲の披露や、パソコンを使って演奏の幅を広げたり、リズムの取り方を変えたりして、ライブを盛り上げていました。

1月8日 オリオンスクエアで2022年最初の第二土曜市&ライブを開催2022.01.05

明けましておめでとうございます。
2022年第一日目の「第二土曜市&ライブ」を、1月8日に感染症対策を実施して開催します。

第二土曜市の出店は、オリゾンチスと山梨万年筆商会。
小淵沢きびの会は、高地で野菜栽培を行っていますので、寒さのため作物が限られますので、しばらくお休みとなります。
Rainbouは、店頭での販売です。

ライブには、今回は3組が出演です。
タイムテーブルと主演者の紹介 
13:00~13:50  野竹芳人
楽懐メロの中でもディープな名曲をピックアップ、ギター弾き語り。
 
14:00~14:50  井上英昭
小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り
 
15:00~15:35  hironon
2本のアコギでビートルズナンバーを奏でます。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

写真は、1月1日、2日の商店街と隣接するおしろらんど、岡島です。
紅梅通りのプランターでは水仙が、厳しい寒さのなか育っています。
  • プランター内で水仙水仙
  • クリニックサロンウィットのショーウィンドー①
  • ショーウィンドー②
  • ショーウィンドー③
  • 板前寿司
  • おしろらんど前の店
  • 1月2日のおしろらんど

12月11日 オリオンスクエアで2021年最後の第二土曜市&ライブを開催2021.12.04

12月11日(土)、2021年7回目となる「第二土曜市&ライブ」を、感染症対策を実施して開催します。

第二土曜市の出店は、オリゾンチスと小淵沢きびの会。
Rainbouは、店頭での販売です。

ライブには、今回は5組が出演、12時から始めます。
タイムテーブルと主演者の紹介 
12:00~12:35  hironon
2本のアコギでビートルズナンバーを奏でます。
 
12:45~13:20  陽水風
目指すは初期の井上陽水をまずは形から。数々のヒット曲をやりんます。リクエストなんかも~。
 
13:30~14:05  cafeレレ倶楽部
ウクレレで奏でる懐かしの名曲たち
 
14:15~14:50  井上英昭
小田和正、オフコースをこよなく愛するキーボード弾き語り
 
15:00~15:35  ふぉーくしんがーず
Kazu(Vo.G)宮ちゃん(Vo.G)のユニットでフォークソング、オリジナルを楽しく歌います

皆様のお越しをお待ちいたしております。

大好評 えびす講抽選会2021.11.30

9月初旬から準備をしてきた“えびす講抽選会”多くの方に参加していただくことができました。ガラポンの参加人数は900人を超え、5100回ほど回りました。
4月にオープンした“おしろらんど”からお帰りの方の参加も、4日間で166組ありました。兄弟姉妹で1回ずつ、またガラポンに手が届かないお子さんは、保護者の方と一緒に回していました。白玉を出したお子さんも、参加賞のみかんを手に、「みかん大好き」と笑顔が印象的でした。
今回のみかんは、JA西湘 福沢総合選果場で400㎏用意していただきました。選果場周辺の丘陵地でつくられた物です。
ここからは、南西に、①箱根外輪山、西には②足柄峠、③矢倉岳を望むことができます。
足柄峠には、武田信玄公の先祖で、笙の名手でもある源義光(新羅三郎義光)の故事が伝えられ、毎年9月には足柄笛祭りが行われています。
今回の抽選会では、若い方が大勢ガラポン来ていただくことができました。あるお店からは、「参加賞のみかん目当てでガラポンに挑戦する人が多くいられましたよ」との声を聞きました。
また、ココリ地下の100円ショップからは、「ガラポンを回すための1000円に足りない分を補うために、買物をする方がいて、抽選会効果がありました」と、お話しいただきました。
23日(火・祝)の16時35分、すべての景品もお客様にお渡しすることができました。コロナ禍の中、ひとときではありますが、皆様にお楽しみ、喜んでいただくことができた抽選会となりました。